categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryおしらせ

ただいま全面修正中

trackback--  comment4
※いつもの目次ページはこの下の記事になります


元来筆が遅いもので、この『光の影・闇の太陽』を書き始めてもう足かけ五年目に突入しました。
発表の場をブログ形式に移行する以前からですから、管理人の実力が知れようというものです(苦笑)。

発表後のものに手を加えたい、という願望は自分の中で常に背中合わせにあるものです。
不勉強な部分、技術的なものが伴わない部分も、自分の亀スピードの成長の跡と、あえて放置してきました。

三部を始めるにあたって久しぶりに覚醒編の記事に目を通しました。2カラムから3カラムのテンプレートに変えたので、その体裁崩れ、不具合もついでに確認しておこう、という軽い気持ちからだったのですが。

したら、まぁ出るわ出るわ。誤字脱字に始まって、口語表現が地の文に使われていたり、今だからこそわかる不自然な言い回しや表現があったり。

普通に読んだらわかる誤字が、なんで書いた直後って見つからんのだろう(笑)。
底辺でも書き手だと公言してはばからん身でありながら、日本語が不自由なのかと自分に突っ込み入れたいくらいですよ、ホント(涙)。

ま、それが分かるようになっただけでも少しは成長してるのかな、とここはポジティブに行こうと思います。

そんな訳なので、全面的に修正、加筆を行います。ただ、骨格、進行を変更する気は全くないので、いままで読んでくださった方々に『話が繋がらない』などのご迷惑はおかけしないつもりです。

本筋に関係ない脇役キャラの名前が変わったり、それまでなかった情景描写、文末の言い回しなどが変わったりします。また、外伝各話の一記事あたりの文量がまちまちなので、読みやすさを考えてその回の前後に段組みがごっそり移動すると思います。最終話までご覧頂いてない場合、途中から再開されますと既読部分や未読部分が出てくる場合がございますので、その場合は項移動などでご対応下さいますようお願いいたします(必ず前後に移動できるようリンクしてあります)。
読者様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただければ幸いです。

修正の終わったものに関しては、修正済みの表示を入れるつもりですので、再読してやろうという少数派の方がいらっしゃいましたら、答案用紙に採点をする先生のようなお気持ちでご覧いただけますと嬉しいです。さぁ、どこまで綺麗に整えることができますことやら・・・。

3部は並行して更新いたします。更新ペースは今までと同じくらいで考えております。

それでは、どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

〔テーマ:更新報告・お知らせジャンル:小説・文学

category目次

ようこそいらしゃいました

trackback--  comment19
 このようなマイナーブログへようこそいらっしゃいました。
 このブログは、自作ファンタジー小説『光の影・闇の太陽』シリーズを一話ごとに発表しています。
 筆が遅く、完結まで時間がかかるかと思いますが、最後までお付き合いくださると幸いです。
 この度、追記画面に目次を設置いたしました。覚醒編・初章が第1話目となりますので、初めてお越し下った方はそちらからどうぞ。
 尚、申し訳ありませんが、一話ごとのコメントについてはお受けしておりません。
 感想などいただけるのでしたら、当面はこの記事もしくはひとりごとのコメ欄にお寄せ下さい。どうぞよろしくお願い致します。

・追記・ 
 さくっと読み切りたい方や気軽に読んでみたい方がいらっしゃいましたら、外伝(デザートローズを除く)がおすすめです。単品で読んでもご理解いただけるかと思います。読まれて楽しんでいただけたら、よろしければ本編もご覧くださると幸いです。
 

singingchild@管理人


 

...Open more

category管理人のつぶやき

すさまじい劣化

trackback--  comment0
どもども、管理人です。
更新するのえらい時間かかっちゃいますた。

なんていうか、ある程度コンスタントに書き続けてないと、人間すさまじく劣化するのだと実感。

ほら、よく聞くじゃないですか。アスリートは3日練習を怠ると取り戻すのに1か月かかるとか(だっけ?うろ覚え)なんとか。

や、自分アスリートでもなんでもないですけど、文章書きにも当てはまるのかもって。

で、冬場更新もせずに山で遊び呆けてたおかげでこの体たらくですよ。感覚戻んねぇわ、書く言葉がしっくり嵌まらんわでひどい目にあいました。

一回書いて骨格だけ残してほぼリテイクて、効率悪過ぎ。それもこれも、みぃーんな自分のせいッスけど。ええ、ええ。

ま、どうにかこうにか更新いたしましたので「更新遅過ぎだろゴルァ!」と怒りながらも読んで頂けるとありがたいです。


さてさて、山遊びのシーズンも終了した最近は、これまた遊び過ぎのツケで貧乏極めまして(爆)、お家でセコセコ民放放映の録り溜め映画をみたりしておりました。

そんな訳で、今日は映画の話でお茶を濁そうかと思っております。

今日からゴールデンウィークですから、暇つぶしに付き合ってやろうかというお優しい方がおられましたら続きへどうぞ→。

...Open more

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

category亡国の唄声編 第1章

第1章・5 白の雪影

trackback--  comment--
 シャニス専属の護衛の任に就いたとはいえ、騎士にも休息は必要である。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category管理人のつぶやき

春スノボきちがい

trackback--  comment0
まーっことお久しゅうございます。

えと、ものごっつ元気です、はい。

相変わらずカメもびっくりのペースでのたのたと書いてはいます。が、しかし。

シーズン初めなんやかやと出遅れた分、きちがいじゃなかろうかというほど週末は山遊びばっかしてたもんで、じぇんっじぇん筆は進んどりません(汗)。←逝ってヨシ。

でもま、この前の連休で我が家の今シーズンは幕を閉じました。県内のスキー場は二月末でクローズの所が多かったんで、今月はひたすら日帰り遠征を繰り返しておりましたが(苦笑)。

シーズン最終って事で、少し奮発して泊まりがけで岐阜まで行ってきましたヨ。

21日の日曜日は予報は一日雨って事だったんで、半ばレストハウス待機か、なんて諦めてましたが、現地ではザラ雪!!しかも黄砂混じりできなこのよう…… orz

雪なら滑れるので雨よりはマシですが、強風でゴンドラも運休していたので、リフトに乗っている間顔が痛いのなんの(ゴーグルとネックウォーマーの間に雪が当たる)。おまけに吹雪いて視界悪し! 寒し! 何の修行だコレ状態。 俺たちゃ修験者か!! とか、とりあえずブツクサ(解っていた癖に滑りに行ったオノレの責任)。

とりあえず今期課題の180をひたすら練習しまして一日目を終えました。視界ゼロで写真も上手くとれず、一日目の写真はなし。

降り止むことのなかった雪は夜まで続き、期待も膨らむ二日目。

前日とは打って変わって八時半から運転していたゴンドラで山頂へ行くと・・・ なんと奇跡のパウダーが!!

いえ、北海道とかと比べればもちろん本物のパウダーというには語弊があるかもしれませんが、なんせこの時期でハイシーズン並みの雪質でテンション  ですよ♪

という訳で、素晴らしいロケーションで思わずパシャリ! 快晴ナリ!!

快晴

ゴンドラの運休もあって前日からの雪が手(足?)つかずで残ってのが良かった模様。早い時間の山頂だけは本当に良い雪でしたよ。まぁ、天気良かった事もあって10時ごろには跡形もなく、湿った重い雪にチェンジしてましたが(笑)。

おぬー

そしてこれがおぬーの板。RIDE CANVAS144。ソールのピンクがカービングした時に雪に反射して淡く光るそうな(愉快な仲間談。自分では見れないとこが何とも・・・)。頑張って買って良かったと思った納得の一枚☆

だけど、板の進化ってのは年々すさまじい早さですな。

シーズン中に来季モデルの試乗会やってたんで、RIDEのキャンバーとロッカーが合体してる(EMGという名前)やつ乗ったんですけど、すげーぶん回しやすくてべっくらしましたよ。思わずその場で契約しそうになった(笑)。
何がすごいってEMGで今季初めてマトモな180回せたってとこが(いや、まぁなんちゃって180ではありますが)。衝撃と動揺がパネェですよ。おいらもしや早まったか?!とちょいヘコみました。でも、グラフィックがイマイチだったので、今の板でもちろん満足してます。うん。こら、誰だ!負け惜しみとか言ったヤツwww

ともかく、今シーズンも楽しかったです。お山の神様ありがとう。合掌。



・・・・・・・ヒィっ!書くよ!いまからキリキリ書くから~~~






〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

category管理人のつぶやき

賛否両論

trackback--  comment0
今巷で話題の服装問題について。

私的にはあの服装は△。

記者会見が×。

まぁ、何というかレベルはさておき自分もスノースポーツをやっているわけですが。だからと言って偉そうな事を言える立場ではないですけれど、何となくあの格好に行きついた思考は推察できるんですよね。良し悪しはさておき。

手前勝手な憶測でしかないですが、ライディングテクニックとスタイル(服装を含む)が合致してるのが彼流の一番良い格好だったって事なんじゃないかと。その延長線上にあったのがあの服装なのかな。

エアーの技は数あれど、それにオリジナリティを加える事で独特のスタイルを確立し、魅せる事がパイプの醍醐味って言うんでしょうか。ただ飛ぶだけなら、ある程度の技量を持てれば出来る。その『自分のスタイル』に強いこだわりがあって、結果あそこに行きついたんじゃないかな?

まぁ、憶測で物言うのは下種な話ですし、一連の言動が許されて良いのかというとけしてそうではないって事も十分わかってますよ、もちろん。

ただね、経緯はともかく「私が全責任を持ちます」と言った人がいて、欠場しないという事で決まっている以上、もうマスコミは一旦この件は保留にしちゃどうかと思うのですよ。

バッシングは仕方がないことだとは思いますが、面白おかしく過剰に叩いている気がしてならないんですよ。それはもう悪意と同義になるんじゃないかと。

こういうヒール的な存在が出現したときのマスコミの反応ってのに、いつも疑問を覚えるのです。

某プロボクサーの時もそうでしたが、最初は鬼の首を取ったかのように叩いていたくせに、いざタイトルを取ったら手のひら返してチヤホヤ。それって強ければ何をしても許されるって事になるんじゃないの?と思うのです。そういう風潮を公共の電波使って発信するんですか、と。

かくいう私はもちろん彼を応援しています。それは彼だけではなく、今回出場が決定している全ての選手に対しても同様です。

好き嫌いとか、人間性とかはまた別の問題。報道されていること、噂されている情報のすべてが正しいのかそうでないのかを確認するすべがない以上、何がどうあれ彼は『日本代表』ですから。裏を返せばそれは他の選手にも言える事ですし。

メダルとったらチヤホヤ、とれなきゃ更にバッシング強化とかやめてほしいですね。

ベストを尽くして彼らしいスタイルを表現してほしいです。もちろん、実力を持っている選手ですからメダルとってくれたら良いですね。そのためにも、競技に集中できる環境を整えられるように、マスコミには配慮してほしいと思うんですよ。


最後に、完全に個人的意見ですが・・・『中身』も備わってこそ “一流” だとは思いますがね。

アマチュアが偉そうに語ってスミマセン(汗)。


2/18拍手コメントレス追加

...Open more

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categoryごあいさつ

恒例行事

trackback--  comment0
もう恒例行事じみてきましたね、月一の広告消去ミッション。つーか、月一更新とかいい加減にしろと。

まぁ、そんなこんなで四十九日も無事あけましたので、そろそろまたのんびり始めようかなと思っとります。

寂しいとか哀しいとかいう気持ちは、葬儀やらその後の事後処理やらであいまいになり、こうやって人の死は忙殺という形で乗り越えられていくものなのだなとしみじみと感じましただ。

もうね、なんもかんもがせわしない。それだけです、はい。

さて、自分的には良い具合のドカ雪加減なので(雪で苦労されている方々すみません)気晴らしに山へ繰り出したいところですな。

美味いもんとかも食べたいですな。もう当分巻き寿司はイラネ。

ラーメンとか、スキー場のカレーとか、そんなもんが無性に食べたいカンジです。そんな感じで、食い気もあって元気です。

また、ぼちぼちやっていきますので、気がむかれたらお付き合い下さい。そいではまたー。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

category亡国の唄声編 第1章

第1章 4・手紙

trackback--  comment--
 ギシリ、と寝台が控えめに鳴る。すぐ傍らにあった人の気配が消えたのを感じて眼を開ける。その視界を、薄闇が染める。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category管理人のつぶやき

とかく儚きは人の一生か

trackback--  comment2
年も改まりましたねぇ。
皆様お久しゅうございます。

さて、わたくしごとですが。昨年末、親族を亡くしました。

今回はとても近い人でしたので、あわただしく、未だに年が改まった感がありません。

人の死とはあっけないものです。

故人に受けた恩を返す事も出来ないまま、逝ってしまいました。

気付いた時には遅いのだ、と認識していながら、それでも時間はいつまでもあるような錯覚をして過ごしていたのです。そんな事はけしてありはしないのだというのに。

縁あって薄くはない繋がりを持った事を、運命などといった言葉で済ませる気はありませんが、それでも安っぽい言い方をすればやはりそれは『奇跡』だったのかもしれないと思うのです。

人の一生の中で、薄いつながりだとしても縁を結べるのは、ごく僅かでしなない。

ここに訪れて下さるかたがいる事も、何かの縁だと言えると思います。

その事に感謝して、新たな年を過ごして行こうと思います。

画面の前の貴方様に心からの感謝を。ご恩に報いる事はかなわないかも知れませんが、少しでも楽しんでもらえるものを書いていこうと思います。

半分まで書けている次話のアップにはいましばらくかかりそうですが、気長にお待ちくださるとありがたいです。

それでは、暗い話題ですが新年のご挨拶に代えまして。
category管理人のつぶやき

すろうりぃ もあ すろうりぃ

trackback--  comment0
えー、毎月恒例の広告表示消去ミッションですよ、と(笑)。

良かったー、ギリ間に合って。とりあえずようやく次話投稿できました。
いやぁ、スローにもほどがあるって話ですけども。ま、いいや(←うぉい!)。

さてさて、身体的には無理しないよう気を使ってたこともあり、投薬の効果が出まして検査数値はまずまず良好でございます。

その分、業種の関係上仕事の方がもうハンパない忙しさです。毎年この時期は書き入れ時とはいえ、今年は厳しいっす。不況の関係上欠員補充もなく、もう、泣きごとばっか言って仕事は進行していってますな。そんな自分に嫌気する始末。あー、早く終わらんかな。そして、雪降れ早く! ドカ雪カマン!!ですよ。と、まぁデトックス代わりの現実逃避しつつ(意味ガチガウ)。

話は変わって、プレステ3計画は暗礁に乗り上げました。
別のもので内需拡大してしまいまして、おもちゃごときにウン万も浪費できる余裕なくなりました(号泣)。
仕方がないので、設備投資のかからないマリオ買う事にしました。ああー、愛しのベヨ姉よまた出会えるその日まで・・・て、いつになるんだかですけど。
そんなわけで年末年始はマリオ三昧になりそうです。それでは皆様、次回マリオ日記でお会いしましょう(←エー)。さいならー。


〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。