FC2ブログ
category第3章

5・別れ

trackback--  comment--

...Open more

スポンサーサイト

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category第3章

4・存在意義

trackback--  comment--
 残された二人は簡単な食事を居間で摂り、早々に部屋に引き上げることした。
 結局リッキーは姿を見せることなく夜は過ぎつつある。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category第3章

3・心と体

trackback--  comment--

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category第3章

2・代償

trackback--  comment--
 二人の話が一段落したころ、タイミング良くリッキーが部屋から出てくる。
 歩いている姿をメリロが確認すると、少年はまだ皮の外套を着込んだままだった。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category第3章

1・オカマロードと半人前ロード(後半)

trackback--  comment--
 二人は夕方近くまで最大の砂漠都市のおのぼりさんを楽しんだ。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category第3章

1・オカマロードと半人前ロード(前半)

trackback--  comment--
 轟々と火は燃えさかる。
 人の肉が燃えている匂いだ。
 ああ、自分が燃えているのか、と妙に冷えた頭で考えている。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

New «‡Top‡» Old