FC2ブログ
category管理人のつぶやき

ものすごい勘違い

trackback--  comment0
・・・レオン三島、中の人子安さんじゃないじゃん(汗)。どんな耳だ、おいら。すげー恥ずかしい。
え゛え゛え゛・・・・、似てね?すまぬ、タコ殴りにしてくれ。
スポンサーサイト
category翼の刻印編 第6章

4・エモーション

trackback--  comment--
 脳裏に焼きついた鮮明な過去。その一切が、己の全てを切り刻む。何度も、何度も。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

categoryキャラクターイラスト

この男はきっとSKⅡ的な何かを使っているはず

trackback--  comment2
シェルビー

追いつめられると現実逃避したくなるんだな、これが。もっとオッサンになると思っていたのだが、気がつけば若くなってしまった。今しじゅう近い年齢だが、これはハタチくらいの頃だな。黙っていれば王子キャラ。しゃべると台無しなうちのカマ兄さん。
顔が命と言い切ってますから、高いスキンケア化粧品使ってるんざんしょ。・・・って、CMで流れてるやつしか銘柄わからんけど(笑)。

〔テーマ:挿絵・イラストジャンル:小説・文学

category管理人のつぶやき

熱く語るぜ、オタ魂

trackback--  comment0
またもやネタバレ注意。例のごとく責任取りませんが、それでも見たい人だけ開くヨロシ。

...Open more

categoryおしらせ

贈る程でもないお知らせ(byバカリズム)

trackback--  comment0
いきなりですが、メンデス=ハザウェイの冠位名を、ジアモンド→ジルコニエに変更します。

何のこっちゃわからん、という方はスルーしてください。

んで、何で物語りも佳境に入ってきていきなり言い出したかと申しますと、まぁ、早い話がまたもやボンミスです。

ジルコニエはプロット段階の練りこみが終わる直前まで決まっていたメンデスの冠位名だったのですが、『いかにも』すぎてチラリズムのかけらもなく、色気がねぇなーと思って悩んでおったのですね。

そんな時、何気なくザッピングしていたテレビの通販番組をみて、「ああ、最近は新しくこういう種類のがでてきたんだなー」なんて、かなり見当違いな認識を持ってしまったのですね。
一般流通してるものの新しい総称だとばかり思ってたんで、まさか商標品だとは思ってなかったんですわ。もうね、ほんとちゃんと下調べしなかった自分が馬鹿なんですけど。

ここまで書いてしまうと、カンの良い方ならおおよその雰囲気がわかっちゃうと思うので、本当はこういう事はするべきじゃないと自分でも思います。完全に興ざめしますよね、普通(汗)。

ただ、メンデスに関してはある意味型に嵌めて書いてきたので、この段階での変更ならまだイケるかなーと判断しました。いや、ま、それでも興ざめなのが変わるわけじゃないんですが。

そんなこんなな理由で、過去記事の数箇所に訂正入れますので、よろしくお願い致します。
読者の方にわからないような事ならチョコチョコいじれるんですけど、流石にこればっかりはねぇ(滝汗)。
誠に申し訳ありませんです・・・はい。

もう、何の事だか気になって眠れん、みたいな少数派の方がいらっしゃいましたら、適当に検索かけてみてください。多分すぐヒットします。そこんとこの謎が解けたとしても、物語としてのファクターの一部にしか過ぎませんから、大丈夫です・・・たぶん(このチキンがぁっ!!)。で、謎解きして、更に深い所まで入って行けたら、別の意味でもっと楽しめるかもしれません・・・よ?・・・うひひひひひひ♪

〔テーマ:更新報告・お知らせジャンル:小説・文学

category翼の刻印編 第6章

3・オセロ(後編)

trackback--  comment--
 踊るような小走りで去って行く恋人のふわふわと揺れる銀髪を見送って、溜息を一つ。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category管理人のつぶやき

結局

trackback--  comment2
お盆休みだという事で、実家に帰って墓参りだとか、なんだかんだで、少ない休みもあっという間さ。
書くぞ、書くぞ、書いてやるぞ、と意気込んでた割には、あんまり書けなかったという痛い現実。
どうなんだ、この、ぐだぐだな感じは(汗)。

どん引きするくらいインパクトのある冒頭が書きたくて、それに結構な時間を費やしてしまいまして。
まぁ、どん引きっつーか、普通じゃん?みたいな気もするけど。納得の行く冒頭になったんで良しとします。とりあえずそんな感じで、あんまり書けてないです。ま、言い訳は他にもありまして。

とりあえず、もう、うちのフロウねぇさんがうるせーんですわ。
定点カメラの前を、「書けー、書けー」っつってウロウロするもんで、また画像がぐっちゃぐちゃで、整頓兼ねてねぇさんを書く有様ですよ。

もうね、おまいを書いてる暇ないっつーのですよ。

ああ、もう本当に酔いそうです。そうだなー、例えるならゲームの3D酔いみたいな感じでね。

そんな感じで今日も元気に書いてます。ケツかっちんな自分が憎い(自業自得)。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

category翼の刻印編 第6章

3・オセロ(前編)

trackback--  comment--
 中央で大きな人事異動があったばかりだが、頭が挿げ替えられても日々の生活は変わりなく過ぎて行く。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category翼の刻印編 第6章

2・何ゆえに、誰がために

trackback--  comment--
 ひどい胸騒ぎがする。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category管理人のつぶやき

執筆状況

trackback--  comment8
とりあえず、投稿用の分のプロットの練りこみが終わりました。
もう少し早く出来てる予定だったんですが、なかなか上手くいかないもんですね。
ケツに火がつくたぁ、まさしくこういう状態なんだよな(その割にはのんき)。

・・・時間、ねぇな。

そんな訳でして、おそらくここの更新も滞りがちになると思います。現実逃避の日記とかはいつものようにあるかもしれんですが。仲良くしてくださってる方のお宅訪問はピンポンダッシュかもしれません(汗)。不審に思われても生暖かい目で許してやってください。

元来不器用なもんで、並行して別の話を書いたりするのは苦手なんですよ。今回、現在進行中の『翼の刻印編』を終わらせてないのに、別プロットを立ててるので、そりゃもう頭ん中おかしい事になってます。映像過多。夢にでそうだ。ははははは(乾いた笑い)。

頭の中の整理で、吐き出し状態で書いた分がアップされると思います・・・一応。今は週一更新を目標に、どうにかそれくらいのペースを保ってますが、10月までは、下手したら10日に一度とかになってしまうかも。万一、続きを楽しみに待っていてくださる方がいらっしゃったら、申し訳ありません。そんなこんなな理由なんで、どうぞ見捨てないでやって下さい。

しかし、画を持ったまま並行進行って気持ち悪いなぁ・・・。
そこんとこ、書き手の皆さんすごいですね。同時に複数の物語を書いてらっしゃる方って多いですよね。
スイッチの切替が出来るって才能ですよ。あ、おいらが不器用すぎんのか(苦笑)。
量産型でもねぇし。・・・地球の皆よ、おいらに(筆)力をわけてくれ!!!(←フルボッコ確定)

・・・・アホな事ばっか言ってないで、書くか。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

category翼の刻印編 第6章

1・責任

trackback--  comment--
 かちり、と嵌りあった互いの視線に、直感的な確信を抱く。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

category管理人のつぶやき

パイナップル

trackback--  comment2
実況禁止事項。だが、おいらの叫びをきけー(熱気バサラ風味)。
意味が分かる人、まだ放送されてない地域の人はくれぐれもあけないように。
ネタバレしたって怒られてもおいら知らんからネー。

...Open more

New «‡Top‡» Old