FC2ブログ
category管理人のつぶやき

賛否両論

trackback--  comment0
今巷で話題の服装問題について。

私的にはあの服装は△。

記者会見が×。

まぁ、何というかレベルはさておき自分もスノースポーツをやっているわけですが。だからと言って偉そうな事を言える立場ではないですけれど、何となくあの格好に行きついた思考は推察できるんですよね。良し悪しはさておき。

手前勝手な憶測でしかないですが、ライディングテクニックとスタイル(服装を含む)が合致してるのが彼流の一番良い格好だったって事なんじゃないかと。その延長線上にあったのがあの服装なのかな。

エアーの技は数あれど、それにオリジナリティを加える事で独特のスタイルを確立し、魅せる事がパイプの醍醐味って言うんでしょうか。ただ飛ぶだけなら、ある程度の技量を持てれば出来る。その『自分のスタイル』に強いこだわりがあって、結果あそこに行きついたんじゃないかな?

まぁ、憶測で物言うのは下種な話ですし、一連の言動が許されて良いのかというとけしてそうではないって事も十分わかってますよ、もちろん。

ただね、経緯はともかく「私が全責任を持ちます」と言った人がいて、欠場しないという事で決まっている以上、もうマスコミは一旦この件は保留にしちゃどうかと思うのですよ。

バッシングは仕方がないことだとは思いますが、面白おかしく過剰に叩いている気がしてならないんですよ。それはもう悪意と同義になるんじゃないかと。

こういうヒール的な存在が出現したときのマスコミの反応ってのに、いつも疑問を覚えるのです。

某プロボクサーの時もそうでしたが、最初は鬼の首を取ったかのように叩いていたくせに、いざタイトルを取ったら手のひら返してチヤホヤ。それって強ければ何をしても許されるって事になるんじゃないの?と思うのです。そういう風潮を公共の電波使って発信するんですか、と。

かくいう私はもちろん彼を応援しています。それは彼だけではなく、今回出場が決定している全ての選手に対しても同様です。

好き嫌いとか、人間性とかはまた別の問題。報道されていること、噂されている情報のすべてが正しいのかそうでないのかを確認するすべがない以上、何がどうあれ彼は『日本代表』ですから。裏を返せばそれは他の選手にも言える事ですし。

メダルとったらチヤホヤ、とれなきゃ更にバッシング強化とかやめてほしいですね。

ベストを尽くして彼らしいスタイルを表現してほしいです。もちろん、実力を持っている選手ですからメダルとってくれたら良いですね。そのためにも、競技に集中できる環境を整えられるように、マスコミには配慮してほしいと思うんですよ。


最後に、完全に個人的意見ですが・・・『中身』も備わってこそ “一流” だとは思いますがね。

アマチュアが偉そうに語ってスミマセン(汗)。


2/18拍手コメントレス追加

...Open more

スポンサーサイト



〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

categoryごあいさつ

恒例行事

trackback--  comment0
もう恒例行事じみてきましたね、月一の広告消去ミッション。つーか、月一更新とかいい加減にしろと。

まぁ、そんなこんなで四十九日も無事あけましたので、そろそろまたのんびり始めようかなと思っとります。

寂しいとか哀しいとかいう気持ちは、葬儀やらその後の事後処理やらであいまいになり、こうやって人の死は忙殺という形で乗り越えられていくものなのだなとしみじみと感じましただ。

もうね、なんもかんもがせわしない。それだけです、はい。

さて、自分的には良い具合のドカ雪加減なので(雪で苦労されている方々すみません)気晴らしに山へ繰り出したいところですな。

美味いもんとかも食べたいですな。もう当分巻き寿司はイラネ。

ラーメンとか、スキー場のカレーとか、そんなもんが無性に食べたいカンジです。そんな感じで、食い気もあって元気です。

また、ぼちぼちやっていきますので、気がむかれたらお付き合い下さい。そいではまたー。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

category亡国の唄声編 第1章

第1章 4・手紙

trackback--  comment--
 ギシリ、と寝台が控えめに鳴る。すぐ傍らにあった人の気配が消えたのを感じて眼を開ける。その視界を、薄闇が染める。

...Open more

〔テーマ:自作小説(ファンタジー)ジャンル:小説・文学

New «‡Top‡» Old