FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category管理人のつぶやき

充実生活

trackback--  comment2
つーわけで、やや日数かかりましたが、ルチルレインの後編アップしましたー。
まぁ、別にサボってたわけじゃないんですけど、なんかモチベーションが上がりきらなくて、のんべんだらりと書いとりました。一日に五行とか(苦笑。どんだけー)。

んで、前回アップした分と比べると長さも区切りも半端なんで、また適当に前編に少しだけ移行しようと思います(気が向いたら)。そんな訳で、ちょっと文量多いですがお許し下さい。

更新に時間かかった理由は他にもありまして。ぶっちゃけ遊んでました。先週は肉くてウハウハ。
今週は前ブロで友達になっていただいたSさんと京都で遊んでました。んで、国際漫画ミュージアムで紙芝居みて、漫画読んで、カフェで直筆絵見てウハウハですよ。美味いもんもたらふく食べたー。もう、おいらウハウハ。
ここみてるかどうか分かりませんがSさん楽しかったです、ありがとうございましたー。また遊びまショー(私信満開)。

さてここからは若干の創作裏話。興味ある方はどゾー。
さて今回の外伝のタイトルは 『ルチルレイン』 。お気づきの方もおられるかも知れませんが、ルチルというのは宝石の名前です。この 『光の影・闇の太陽』 には宝石の名前、関連用語などが多用されてます。まぁ、それも構成要素の一つなのでそうしているのですが。

ルチルクォーツという石は、透明水晶の中に、金色の針のような内包物(二酸化チタン結晶)があるのが特徴的です。他にもベースが色付き、あるいは二酸化チタン結晶でない針状内包物があるものもルチルと呼ぶ場合もあるそうなのですが(すみません、素人調べなので間違っている場合はご容赦を)。

そんな訳で、タイトルを考えた際、まっ先にラストシーンが思い浮かんだ訳です。

今後もこの法則に基づいて、色、名前、特徴などに沿っての展開があるはずです。それっぽい名前の人は要注意、という所でしょうかね(笑)。この事に気がついておられた方、あなたは鋭いです!

あれ、それじゃあのキャラは?という所まで判る方は、どうぞ楽しみにしていて下さいね。・・・期待を裏切らないように出演します・・・・ハズです(汗。多分)。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 
執筆お疲れさまです! ルチルレイン、読ませていただきました!
描写が綺麗で素敵ですね(うっとり) 情景が目に浮かぶようです。
ルチルってあのキラキラしてるやつですよね?(ち、違ったらごめんなさい…!)
ラストシーンを思い返して、なるほどーと感心しました。
宝石の特徴に沿ってのストーリー、なんか洒落てていいですねv
ではでは。これからの展開も楽しみにしてます^^
ニッケさんへ

読んでいただけてうれしいです~♪
描写、きちんと書けていましたか? 情景が目に浮かぶなんて、すごい褒め言葉です。褒め殺しです!(笑)。
そうです、あのキラキラのやつです。最初キャラ名とかにしようかと思っていたのですが、いかにもかわいい女の子ってキャラ(自分がルチルという石に対して感じるイメージでしかないのですけど)、今後出てこなさそうなのでやめました(苦笑)。でも、もったいないのでタイトルに・・・安直ですね。

まだあと何本かは外伝が続くと思います。楽しんでもらえるように頑張りますので、呆れずにお付き合い下さいね~☆









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。