FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category管理人のつぶやき

ヤッターマン

trackback--  comment2
まぁ、タイトルまんまです。
昨夜、レイトショーでヤッターマン観てきました。

まず、思っていたよりもかなり良かった。

原作ファンの方のキャスティング前評判では、深キョンのドロンジョ様役が不人気なようですねぇ。
正直、おいらも深キョンねぇと思った(悪い意味で)のが正直なところです。いや、深キョンが嫌いとかではなく、彼女がアニメのドロンジョ様のイメージと結びつかなかったのは事実です。

で、観てからの感想はと言うと、アニメのドロンジョ様っぽくはないけど、深キョンのドロンジョ様もかわいくて良いよ、って事です。

あと、生瀬さんのボヤッキーも、良くも悪くも生瀬流だなぁと思いました。個性的なキャラクターは、もうしょうがないですよね。違和感を残しても原作に近いものを目指すか、そうでないか。ボヤッキーはその中間ですかね。原作の雰囲気を残しつつ、生瀬流がうまい具合にミックスされてる。

ケンコバのトンズラーが一番トンズラーっぽかったかなぁ。ここが一番驚いたところっすね。自分は、桜井君のガンちゃんよりも、ケンコバのトンズラーが一番違和感なかったです。

見た目で言えば、衣装制作に力を入れてるんで、どのキャストもビジュアル的には満点に近いと思うんですよ。あとは、演者の個性と解釈と演技力次第じゃないですか。

そういう意味では、失礼な言い方を承知の上で言えば、ケンコバは変態的に研究し尽くしているような気がする。おお、トンズラーまんまじゃね、と思った。

アニメもしくは漫画原作のものは、先行イメージがあるんで、実写版にするのはすごく難しいと思います。この図式で成功してるなぁ、と自分が思った作品は、新しいところでは『のだめカンタービレ』ですかね。

何を持ってして実写版成功とするのかは、判断が難しいですが、自分的に思ったのは、コレもアリだな、と観客に思わせる事が出来たら、それは成功なんじゃないかと思います。

もちろん、原作とかけ離れすぎてたら、それはもう観る以前の問題なんですけどね、自分は。

笑える要素がたくさんあって、劇場内には観客の笑い声があふれてました。今40代くらいのリアルタイム世代の方にも楽しめる要素がいっぱいあると思います。

極小ネタバレですけど、今放送してるヤッターマンって時事ネタって結構多くて、メカ出動時に高速道路を走ったら、ちゃんとETCカード入れてんですよね(笑)。それが実写版にも入っていて、個人的にはかなりツボでした。

観に行くかどうか迷っている方、オススメですよ~。自分はすごく楽しめました。

それでは今日はこの辺で~。



〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 
こんばんは!
私もヤッターマン世代なので、
実写版はかなり気になります!^^
一番気になるのはやっぱり深キョンのドロンジョ様ですけどね(笑)^^;
多分DVDで観ることになると思いますが、
貴重な情報を有難うございました!
No title
TAKEさんへ

おお、TAKEさんもヤッターマン世代ですかー。良いですよね、ヤッターマン♪
深キョン、かなり美しいですよ~。この作品に挑むために、ダイエットして体を絞ったとどこかの番組で言ってました。だから、とてもセクシーです(笑)。
DVDぜひぜひ。あ、割とエロネタ満載ですよ。うひひひひ。









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。