FC2ブログ
category管理人のつぶやき

祝・・・?アニメ化

trackback--  comment2
おいらが好きで好きでたまらぬ、というイチオシのコミックがあります。

今、ジャンプスクエアで連載している 『テガミバチ (浅田弘幸著)』 です!

もうねー、ほんっと良い。何が良いのかというと、この作家さんはとにかく絵がきれい。超ぱねえ。

漫画家さんの絵の実力って、白黒でどこまで表現できるのかって所にあらわれる気がするんですよ。もっと突っ込んで言えば、スクリーントーン貼らないでどこまで描ききるのかって言うか。

これ極めてる有名な漫画家さんって、自分がすぐに思い浮かぶのは鳥山明先生なんですけど。

まぁ、少年誌は総じてトーン使用量は少ない傾向にあるのかな? 検証したわけじゃないから確実な事は言えないけど、少女誌に比べたら少ないと思う。

浅田先生、トーンはめっちゃ少ないという訳ではないんですけど、とにかく白黒のメリハリがとても上手で、何よりもすっごく丁寧で美しいんですよね。場面効果に必要なのでもちろんトーンは使ってるんですけど、たぶん使ってなくてもかなり完成されてるんではないかと、個人的に思う次第で(何様ー)。

プロの作家なんだから、きれいなのは当たり前という意見もあるとは思うんですけど。浅田先生のは過去作品もやっぱりすごい綺麗で。『 I’ll (アイル)』 とかものすごく好きだった。スポ根バスケ漫画なら断然スラムダンクのが有名なんだけど、自分はアイルの方が好きです。いや、スラムダンクも面白いけど。あー、脱線脱線。

で、カラーイラストもまた独特ですごく味があって。ノスタルジックな感じの着彩がとても好きです。
絵がきれいなだけじゃなくて、ストーリーも面白いし、感動します。ホント、ここ数年で出会ったコミックのなかで一番。ピカイチ。

それが!!! 秋からアニメ放映決定だそうで。 さぁ、ここの常連様はおいらのこれから言わんとする所はお見通しですね?(笑)

ジャンプイベント(だったかな?)かなんかで、会場限定のアニメ作ったと知った時から、こんな予感はしてたんですけど。というか、一巻が発売されたときから、連載が続くならいつかはアニメ化されんだろうなと思ってましたが・・・やっぱ来たかー、というカンジ。 人気がでるのはうれしいんですけどね、ファンだから。

そして、クオリティを求めてしまうのもファンだから(汗)。

秋が楽しみなような・・・そうでないような、複雑な思いでござる。

ともあれ、テガミバチは最高です。皆様もぜひ一度ご覧あれ~。

〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学

 
こんばんは!
ご無沙汰しております^^;
マンガはあまり読まない方ではありますが、
絵がきれいなマンガというのはやっぱり、
印象に残るものですね^^
ちなみにスラムダンクは、同僚から借りて読みました。
面白かったです^^
No title
TAKEさんへ

お返事遅くなってすみません^^;
そうですね、漫画は視覚に訴えかけてくる部分が大きいので、どうしても画力を重視しちゃいますねー。
スラムダンク、面白いですよね♪ でも、もう十年は読んでないんで結構うろ覚えです(苦笑)。