FC2ブログ
category管理人のつぶやき

デザートローズここだけ話

trackback--  comment0
どうも、最近までロッカトレンチをロッカレンチだとずっと思っていた管理人です。
若手アーティストの名前がきちんと覚えられてない事実に驚愕。こういう所で自分の衰えを感じますな。
やぁねぇ(木久扇風味)。

それはさておき、本日はネタバレ事項もちょびっと含みますのでご了承ください。

それでは追記画面へどうぞー。


いやぁ、しかしエルンスト、かなりラテン系な男に仕上がっちゃいましたねぇ(笑)。

設定自体は覚醒編つくってる段階からすでにあったんですけど、まさかアゲートさんにあんなプロポーズするなんてねぇ。書いてるおいらもびっくりですよ。

小説の中の出来事は作者の願望の投影なんてことも言われたりしますが、正直、おいらはあのオトメシュチュはノーですね(爆笑)。吊り橋理論的な? 石橋を壊れんじゃないかっちゅーあたりまで叩きまくる!・・・つまり、凡人ッスから。がはは。

まぁ、誰しも若い頃は勢いで突っ走っちゃうみたいなとこあると思うんで、エルンストさんも例外なく人の子だったって事でね(でね、じゃねぇよ)。

さて問題です、劇中で遠まわしにおいらが書いた、エルンストがアゲートを好きになっちゃった部分はどこでしょーか? 分かった方がおられましたら、おいらから100バルクプレゼントします(いらねぇー)。申告制。もれなくアドヴェダでのお買い物旅行もプレゼントしまーす(これもいらねぇー)。

ま、くっだらねぇ管理人の妄想はさておき。

ぼちぼち本編に着手しようと思います。プロットの積み込みもやってるところですので。
毎度遅筆ですが、仕事だけは丁寧にやろうとおもっちょります。

そいではまた~。


〔テーマ:物書きのひとりごとジャンル:小説・文学